Cosmetic Surgery

眼瞼下垂の治療

上瞼のせいでものが見づらくなる、又は歯科医が狭くなる症状に眼瞼下垂というものがあります。これは改善することが可能で、まぶたを整えることから美容クリニックでの治療になります。

Read More

しわ取り

シワは誰もが気にするものですが、これは今流行のプチ整形で解消することが可能になっています。その方法にボトックス注射というものがあり、多くの人がこれで改善しています。

Read More

わきがの治療

顔にできてしまったしわは治療で目立たないようにすることができるんですよ。専門のクリニックで受けてみませんか?

切らない脂肪吸引のゼルティックの体験談が知りたいならここに載っていますよ!是非御覧ください!

わきが治療はどのように変わってきたのか

体臭の悩みで特に多く見られるのがわきがです。日本人はわきがの人が少ないというからこそ深刻な悩みになってしまうという面があります。症状が軽ければ、制汗剤等を利用することで、気になる臭いを軽減することができますが、重症の場合には手術で治療するしかありません。以前は、わきの下の皮膚を汗腺ごと大きく切除してしまう方法が主流となっていました。でも、大きな傷跡が残るため、手術に踏み切る決心をつけられない人がたくさんいました。しかし、最近では汗腺や皮脂腺のみを剪除する方法が開発されたため、傷跡をあまり気にする必要がなくなりました。

今後の治療法はどうなっていくのか

最近注目を集めているのが、注射でわきが治療を行う方法です。あまりにも重度の症状がある人には適応がありませんが、ボトックス注射を打つことによってわきがの症状を軽減させることができます。このボトックス注射には、筋肉の収縮を阻害する作用があります。大雑把な言い方をすると、注射を打った部位の筋肉を麻痺させてしまう効果があるのです。わきの下にボトックス注射を打つと、汗腺や皮脂腺の分泌機能が正常に働かなくなりますので、汗や皮脂が出なくなります。わきがの悪臭は、肌の常在菌が汗や皮脂を養分にして繁殖することによって起こりますから、汗や皮脂が出なくなれば悪臭の発生も収まります。注射の効果は6〜10ヶ月程度しか持続しませんが、定期的に注射を打てば効果を持続させることができます。手軽に受けられる治療法であるため、今後ボトックス注射を受ける人が増えると考えられています。